FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
子供ともものツーショット
去年の8月子供が産まれ、1ヶ月間里帰りしました。
帰るまで、ももはどんな反応をするかなぁ、
ももも女の子だから、母性本能が芽生えて我が子のように接してくれるかなぁ。
その画はきっとかわいいだろうなぁと、
妄想を膨らませておりました。
私の勝手な希望ですが、
犬と子供が一緒に成長する、というのに憧れていたのです

しかし、いざ帰ってみると、
「何それ?」的な表情で、
目を合わせないし、軽く匂いを嗅いで去ってしまいました。
そりゃ最初は慣れないようねぇ、と思い直しましたが、
結局1ヶ月間ルー(子供)を無視し続けました

きっと今まで家族の中心だったかた、やきもちを焼いたんでしょうね。
ももが大好きな母も初孫ということもあって、
明らかに優先順位変わってましたからね(笑)

その後も何回か家に帰ることもありましたが、
ルーのことは完全無視でした。

でも12月に帰った時、
ついにその距離が縮まりました!!!

もも&るー151205 - コピー

ルーが寝ている布団の裾のほうで一緒にお昼寝したのです!!!
これはももが少しずつ心を開いてくれている証拠だ!
そう思って興奮して母達に話すと、
ハピコ母「いや、いつも自分が昼寝しているベッドを占領されているから、
      奪い返そうとしてるんじゃない?」
え!?そうなの
てことは隙あらば蹴落とそうとしているの!?
いや、そんなはずない!
ももだってきっと母性本能が芽生えてきてるはず!
私は信じているよ!!
・・・と思いながら、ルーを安全な場所へ移動です
ももを信じていないわけじゃないけど、
ほら、一応ね!!
ははは( ´ ▽ ` ;
スポンサーサイト
【2016/01/26 09:23 】
もも | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 2016年元旦>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momologlog.blog112.fc2.com/tb.php/505-806d04a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。