スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
『さくら』
この前、西加奈子さんの『さくら』という小説を読みました。

ももを飼い始めてから“犬モノ”にすっかり弱くなってしまった私は、
本屋でこれを見つけた時迷わず買ってしまいました絵文字名を入力してください


最初からなんか笑っちゃう表現が多くて、
満員電車の中で、一人で「フッ」とか「プッ」とかしながら読んでいました
別に笑いを取ろうとして書いてるのではないんだろうけど、
なんか私のツボにはまる表現が多くって(笑)

でも、進んでいくうちに色んな人が出てきて、
それぞれの悩みや恋心が描かれているのですが、
特に“お兄ちゃん”が事故にあってからは、
変わっていく家族や妹ミキの恋が切なくて、
そして、愛って、恋って、家族って、と、
主人公の目線で色々感じて、
でも最後はとっても温かくなれました四葉

ただ、ここに出てくる家族は美形一家のようで、
それゆえに起こってしまうこともあり、
残念ながらハピコには理解しがたいこともこともありましが(笑)

タイトルの“さくら”は、主人公が飼っている犬の名前ですが、
別にさくら中心で描かれているわけじゃないんだけど、
この家族にはなくてはならない存在なんですよね。

犬って当然しゃべったりしないですけど、
不思議といてくれるだけで支えになってくれるんですよね~。

色んな家族の形があると思うけど、
やっぱ家族っていいなぁと素直に思える作品でした

そして犬って素晴らしい生き物だ!!
↑結局これかよっていう(笑)


さくらさくら
(2005/02)
西 加奈子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【2008/09/12 22:36 】
独り言 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<にわかファンの野球観戦。 | ホーム | 見下ろしてみる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momologlog.blog112.fc2.com/tb.php/226-ae218a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。